【体験談】リワーク5回目を終えた感想を伝える

体験談
おさるさん
おさるさん

この記事は、こんな人におススメ!

・リワークっている?

・リワークって何するの?

はい、うきくん。です!

あなたは

 リワークを知っていますか?

リワークについてお話ししていますので、ぜひこちらもご覧ください。

 【体験談】リワークは意味がないの?

私はお医者さんに言われるがまま

愚直にリワークに通っています。笑

今回は、そんな私が

 リワークに5度通ってみた感想

をお話ししていきます。

これを見れば

  • リワークの体験談を知りたい
  • リワークってどうなの?の答えがわかる
  • リワークって何をするの?

といったあなたの悩み、解決していきます。

注意点として

 リワークの必要性の判断は医師がするもの

ですので、あくまで個人の感想として参考になればと思います。

早速、一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

【体験談】リワーク5回目を終えた感想を伝える

正直なところを話すと

 私自身に効果的なのか必要性がわからない

といった現状です。

現在は週2回程度の通所で、

曜日ごとに違うプログラムを実施している状況。

あくまで個人の感想ですが

 これ以上続けていても得られるものは少なそう

といった印象を受けています。

おさるさん
おさるさん

得られるものは、

 知識や経験

というように考えているよ。

  • 認知療法
  • 瞑想

といった普段では関わることのないジャンルを

知ることができているので

そういった面では、メリットと捉えています。

 

正直リワークってどうなの?

私の資質もありますが

 知らない人が多く集まっている場なのでストレス

を感じます。

ほぼ強制的に

  • 人とコミュニケーションをとる
  • 人とグループをつくる
  • 人が多くいる場所へ行く

といった内容ですので

私のように

  • 人混みは嫌
  • 一人の時間が好き
  • みんなで何かをするのがストレスに感じる

ような人からすると

 地獄のようなメニュー

を日々こなしているような感じです。笑

リワークの内容

おさるさん
おさるさん

リワークって何をしているの?

  • 軽い運動(エクササイズや筋トレ、ストレッチ等)
  • グループディスカッション(グループごとに話し合う)
  • 呼吸瞑想(気持ちを整える)

上記は一例ですが

おおむね私が経験している内容です。

この他は

  • 日中帯は、ずっと同じ部屋で同じ人たちと生活する
  • 昼食もみんなで食べる
  • 1分間スピーチや掃除もある

といったプログラム以外の内容を説明すると

このような基本的な生活をしているのです。

リワークの効果

何かしらの効果は

 きっと出ている

気がしています。笑

心に大きく作用しているかどうかは

 個人差がある

ものですね。

先輩方のお話では

 「すごく変わった。」

という方もいれば、

私のように

 「これって効果あるのかなー?」

とうだうだ言っている人も中にはいるからです。

リワークの必要性

この点に関しては

 あなたの主治医と要相談

という答えに尽きます。

あなたがいくら

 「自分には必要ないからいらない。」

と考えても、医学的な観点から見て主治医が

 「それでも必要。」

という結論になれば必要なのです。

どうしても自己判断はするべきでない領域ですよ。

おまけ情報

リワークを実施している施設によりけりとは思いますが、

私の通っている場所での

 平均年齢と男女比、雰囲気をご紹介いたします。

  • 平均年齢約40歳くらい(30~55歳程)
  • 男女比 約20人中 男性:女性=8:2 程度
  • 利用者の人は難なく、みんな明るく雰囲気が良い

ありがたいことに、

 女性の方も利用していらっしゃいます。

当然ですが

 セクハラ行為は禁止されています。

年齢は全体的に見ても

 30代半ばから50歳前後

の方が多い印象です。

私は28歳なので、もしかしたら

一番若いかもしれません・・・。

私の先入観では、

 殺伐として暗い雰囲気

と勝手に思い込んでいましたが、そのようなことはなく

明るくみんな気さくで仲が良い印象を受けました。

まとめ:【体験談】リワーク5回目を終えた感想を伝える

いかがだったでしょうか?

リワークを5回通い終えたばかりの新鮮な感想でした。笑

必要かそうでないか問題は、この先も討論されることが

充分に予想される問題です。

私個人の意見は、

 まだ必要性が見当たらない

というのが本音です。

しかし、自分一人の考えで決めてはいけないことですので

よくよく主治医と相談の上、今後の経過を考えていく必要があります。

あなたも自分一人で悩むことなく、医療機関に相談することをおススメします。


ここまで読んでいただき、

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました