【閉鎖すべき?】コロナ陽性者が2名出ても通常どおりの保育園【コラム】

体験談
本記事の内容
  • コロナ陽性者判明までの経緯
  • 市区町村の見解と園の対策
  • うきくん。のつぶやき
うきくん。
うきくん。

今現在、

咳と鼻水、喉の痛みがあるよ

スポンサーリンク

コロナ陽性者判明までの経緯

Aちゃんの事例
  • 3歳児クラス(マスクあり)
  • 5月13日(金)に登園。終日元気に過ごす
  • 5月16日(月)の未明38.7度の発熱
  • 5月17日(火)PCR検査で陽性と判明
Bちゃんの事例
  • 1歳児クラス(マスクなし)
  • 0歳児と1歳児は同室で生活している
  • 5月18日(水)に登園。夕方降園時38.2度の発熱
  • 5月19日(木)抗原検査で陽性と判明

市区町村の見解と園の対策

  1. Aちゃんの事例では、園内に濃厚接触者はいないとの見解。
  2. Bちゃんの事例では、0~2歳児とその兄弟児に休園措置(朝の合同保育時に濃厚接触に当たる2歳児がいたため)
  3. 窓(開けたまま)による換気と常時マスク着用していたことから、全職員通常通りの勤務
  4. 玩具や空間などの除菌の徹底

うきくん。のつぶやき

うきくん。
うきくん。

個人的な感想をつぶやくよ

何を優先すべきか?

子どもの最大の利益

正直なところ、

 頑張って開園している必要があるのだろうか?

というのが率直な感想。

感染拡大の措置としては、

普通の対応かもしれませんが、

休園にすれば早い話なのでは?

と考えてしまいます。

保育園も大変ですが、家庭も大変。

それは重々承知の上ですが、

 リスクを負ってまで保育園に預ける必要はあるのだろうか?

最優先すべきは、

 子どもの利益

ですよ。

うきくん。
うきくん。

今本当に大事なものは何なの?

  • 生活していくためのお金(給与)
  • 仕事のやりがい
  • 1人になれる時間

どれも大事なことですが、

万が一病気(ウイルス)になって苦しむのは子どもですよ。

職員(保育士)の利益

子どもと保護者の安心安全

保育士は日々格闘しているわけであります。

  • 病気や怪我、事故がなく過ごせるように
  • 楽しく過ごしてほしい
  • すくすく成長してほしい

こんなことを考えながら働いているのが保育士です。

優先すべきは、やはり子どもなのです。

仕事をする保護者のために、

子どもたちを預かっているのもまた事実。

もちろん自分たちの健康も大事。

最大の資本は、

自分自身ですから。



職員はマスクを着けていますが、

0~2歳児の子どもたちはマスクなんてつけていません。

そんな子どもたちとほぼゼロ距離で関わる保育士。

事例のBちゃんの発熱当日、

午睡時の寝かしつけは私がやりました。笑

まとめ:子どもと職員のことをもっと考えるべき

うきくん。
うきくん。

結局のところ、

WIN・WIN・WINの関係にするには、

どうしたらいいのかな?

答えは1つ。

 休園にする

これが最適解かと。笑

子ども・保護者・職員が三方良しとなるには、

そうするのがベストではないかと私は考えています。

  • 子どもは家族で過ごすのが1番の幸せ(保育園に行きたい子もいるかもですが)
  • 保護者は子どもの健康を守るためのベストの策(金銭面と精神面は考えない)
  • 職員はあれこれ考えなくて済む(日々の運営について)

もちろん、

新型コロナウイルス感染拡大防止が最大の目的です。

決して仕事に行きたくないとかではありません。笑


職員が感染したら保育園も運営していけませんですし・・・。

元も子もないというわけです。

運営サイドは、

もっと職員のことを考えましょう。

結論

保育園は子どもと職員のことをよく考えて運営すべきである

私の考えはそんな感じです。


ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

「子どもの利益を考えよう」

コメント

タイトルとURLをコピーしました