【20歳の自分に受けさせたい文章講義】ベストセラー簡単にまとめました(その1)

ライティング
園長
園長

この記事は、こんな人におススメ!

・文章が下手と言われた

・文章を書くのが苦手

はい、うきくん。です!

ある日、職場で上司に言われました。

係長さん
係長さん

お前、文章下手だなあ。読みづらい!

と、ばっさり。

どうやら、私の出した書類の文章がよくなかったのです。

しかし、返された書類を見直しても

どこがどう悪いのか全然わかりませんでした。笑

別の上司からも

係長さん
係長さん

んー、勉強不足!

と一言。

私はやっと気づいたのです。

 私が書いた文章は自己満足

であったことに。

それから私は

 「文章力をあげたい、とにかくあげたい」

と思い立ち、ある本を見つけました。

20歳の自分に受けさせたい文章講義

です。

枠で囲うまでもなく、こちらの本ですね。

 ”Amazon”

で見つけました。

今回は、

 【20歳の自分に受けさせたい文章講義】ベストセラー簡単にまとめました

ということで

 文章力をあげる技術

を簡単にまとめました。

これを読んでいくと

  • あなたの文章力が上がる
  • もっと早く知りたかった!となる

はい、話長いですね。

・・・それでは、本題へどうぞ!

スポンサーリンク

【20歳の自分に受けさせたい文章講義】ベストセラー簡単にまとめました

本書で作者は

 文章力=武器・投資

とお話ししています。

社長さん
社長さん

文章力っていうのは一生のもの。

社員さん
社員さん

確かに、仕事でもSNSでも文章は、書いたり打ったりしますもんね。

文章力を磨くことは

あなた自身の財産となり

あなた自身が生きていくための

武器にもなりうるのです。

文章はリズムが命

文章は、「リズム」で決まります。

どれほど中身がよくても

どれほど美しい言葉遣いでも

リズムが悪ければ読んでいて

読みづらく感じますし

気持ち悪くなってしまいます。

文体とはリズム

  • 語尾の使い分け
  • 主語の使い分け
子どもさん
子どもさん

ぼく、おなかすいたー。

オイラ、ごはん食べます。

ミーは、スプーンつかうぜよ。

母

この子、語尾も主語もバラバラで違和感しかないわ!

リズムの基本はここからです。

 語尾や主語は統一しましょう。

論理破綻に注意

文と文の「つなげ方」や「展開の仕方」がおかしいと、

 主張は支離滅裂になり、リズムよく読めなくなる

係長さん
係長さん

本日向こうの会社で朝うちの会社に配属され大事な取引が行われる

予定なので早めに向かうなら君と私で行く予定でいてくれよ。

社員さん
社員さん

(ん?係長、何言ってるかさっぱりわからん。)

文章を読んでいて、

話の筋が通っておらず、支離滅裂つまり

 論理破綻

している箇所があったなら

たちまち先に進めなくなります。

疑問や不信感など、

論理破綻している部分が

気になってしまうのです。

文字の圧迫感

  1. 句読点は「1行にひとつ」
  2. 改行は早くていい
  3. 漢字とひらがなのバランス
社長さん
社長さん

昨晩本社周辺商店街裏で国会議員の老若男女同士喧嘩口論の末救急隊員消防隊員警察官警備員町内会全員集結しました(これ、文字に起こしたら読みにくそう)

社員さん
社員さん

(え?なんて?)

文字は、多ければ多いほど

密集すればするほど

 圧迫感が増します。

ですから、

  • 文は長くなりすぎないように
  • 5行くらいで改行(媒体に合わせて)
  • 漢字もひらがなも連続させすぎない

ように心がけましょう。

音読する意味

<確認事項>

  1. 読点(、)の位置
  2. 言葉の重複(語尾や文頭、副詞、接続詞)
係長さん
係長さん

しかし、とても素晴らしい発言でした。

しかし、とても元気な男性でした。

しかし、とても眠たそうでした。

社員さん
社員さん

(えっ、なに?

めちゃ、しかしとてもって言うじゃん)

要は、書いた文章の確認です。

見ただけでは気づかなかった

 誤字や脱字、変な表現など

声に出して読むことで

リズムの確認もできますよ。

人は、漢字に目が行きがちなので

ひらがなに注意しましょう。

断定する

  • 断定する箇所の前後は論理でしっかり固める
  • 断定した箇所の前後2~3行は細心の注意を
探偵
探偵

あなたには、その時間のアリバイがないんですよ。

つまり、

犯人はあなたです!

・・・え?アリバイがあるんですか?はは。

通行人
通行人

は?適当なこと言って。

まったく。

断定には、強い力もあるが

その反面、危険も伴います。

あなたが出した断定の

論理破綻が発覚したならば

その弱みにつけこまれます。

構成=論理展開

文章は

 構成が重要です。

その構成とは

 論理展開です。

映画・ドラマに学ぶ

  • 導入・・・客観カメラ(遠目)→状況説明
  • 本編・・・主観カメラ(近目)→自分の意見・仮説
  • 結末・・・客観カメラ(遠目)→まとめ
子どもさん
子どもさん

最初は、あらすじだね。

それからお話しが続くよね。

クライマックスは、ハッピーエンドがいいね。

映画やドラマといった映像作品を想像してください。

映像作品を撮影しているカメラを意識すると

 文章と文章のあるべき順番

が理解しやすいのです。

主張・理由・事実

論理展開の基本は、

 主張・理由・事実(順不同)

子どもさん
子どもさん

僕は、世界一の剣士になる!

なぜなら、あの大きな岩を切りたいからね。

そのために、毎日近所の山にこもって修行してるの。

あなたが何か話すときには

 主張

があるでしょう。

それと連動して

 理由と事実

があるはずです。

序論2:本論6:結論2

夢追い人
夢追い人

割合系のテクニックね。

ちなみに

漢字:ひらがな:カタカナ=2:7:1

がいいですよ。

見た目のお話ですが、

物理的スペースを

目で見ます。

本論が厚くなるのは

自然と分かりますよね?

まとめ:【20歳の自分に受けさせたい文章講義】ベストセラー簡単にまとめました

ここで簡単におさらいしてみましょう。

  • 文章力=武器・投資
  • 文章はリズムが命
  • 語尾や主語の統一
  • 論理破綻に注意
  • 読点(、)・改行・漢字とひらがなのバランス
  • 音読でも確認
  • 断定は諸刃の剣
  • 構成=論理展開
  • 映像作品のカメラになる
  • 主張・理由・事実の連動
  • 序論:本論:結論=2:6:2

ここまで文章力アップの

技術を見てきました。

非常に参考になりますね。

あ、実は

 この記事は本のまだ半分

のお話しかできていないんです。

ボリュームあるので

2部作に分けます!笑


ここまで読んでいただき、

ありがとうございました!

参考文献:20歳の自分に受けさせたい文章講義

続きも読んでみる!

コメント

タイトルとURLをコピーしました